2015年05月05日

コンサル起業,成功と失敗の分かれ道

成功するコンサルタントと、
生き残れないコンサルタントの違いは何か?

昨日ご紹介した「コンサルタント起業成功法則大全」の
一節にこんな部分がありました。


「コンサルタント起業成功法則大全」から引用・要約
========ここから========
成功するコンサルタント
生き残れないコンサルタント

成功しているコンサルタントと、
どうにか生き延びようと苦戦している者との違いは何だろう?

成功したコンサルタントに見られる
傑出した特徴の1つは、
自分の能力を宣伝するスキルだ。

彼らは、外に出て行って自分たちを売り込むのがうまい。

ただし、車を販売しているセールスマンを
聞いて思い浮かべるような、
昔ながらの強引な販売方法ではない。

成功するコンサルタントは
”売り込まずに売る”方法を知っている。

お客さんからこっちの方に
コンタクトを取らせようにする。

こちらからお客さんを追いかけて
説得するよりも、彼らの方から来てもらった方が
明らかにいい。

コンサルタントにとってのマーケティングは
売り込まずに売るものでなくてはならない。

しかし、売り込みとこの遠回しな営業活動の
バランスを保つのは難しい。

これをするには、
コンサルタントを雇うことへの
不安を掻き立てることなく、
お客さんからコンタクトをとらせる
独特な方法が必要だ。

効果的なテクニックの1つが
ある問題に関するアドバイス、
ちょっとしたトラブル解決のヒントが
無料で手に入るというオファーでコンタクトを
とらせるというものだ。

ただし、注意しなければいけないのは、
決して押し付けがましくならないようにすることだ。

ただ、全て無料で提供してしまってはいけない。

出し惜しみしていることを
さりげなく匂わせることが必要になる。

========引用ここまで========

成功するコンサルタントと、
生き残れないコンサルタントの違いは何か?

お客さんに求められる
コンサルタントになることなんですね。

そのためには無料オファーで
ちょっとした問題解決のヒントを
請求させるマーケティングをすることで
そういったコンサルタントに近づくことができる
ということでした。

いま公開しているこのビデオでは、

>コンサルタントとして起業するにあたり
やってはいけないことや、

>実際にどういう仕事があるのか?
(コンサルティングはどういうものなのか?)

>そして、、、
 お客さんをどうやって見つければいいのか。

もしあなたがコンサルタントとして
起業を考えているのなら、、、

あるいはコンサルティングビジネスを立ち上げ、
新しい収入源を作りたいと思っているのなら、、、
とても参考になるので、ぜひ見てみてください

http://directlink.jp/tracking/af/153973/YXb5oA1v/

posted by Das at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SOHO・フリーランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。